06月04日12:00

さだまさし、急性扁桃炎で公演延期 NHK「今夜も生で…」出演後に発熱

全国ツアー中のシンガー・ソングライター、さだまさし(65)が2日、公式サイトで急性咽頭扁桃炎と診断され、4日に行う予定だった秋田公演を8月23日に延期することを発表した。

さだは先月27日深夜に生放送したNHK「今夜も生でさだまさし」の出演後に発熱。のどの痛みや声のかすれが出て、31日に全治1週間の急性咽頭扁桃炎と診断されたという。現在は東京都内の自宅で療養し快方に向かっている。1日の郡山公演、2日の仙台公演も延期しており、6日の札幌公演での復帰を目指す。
...記事全文は引用元zakzakへ。
関連記事