06月03日16:00

初夏の1日を幽玄の世界で…女優・松井紀美江が鎌倉で朗読劇

TBS系「乳姉妹」(1985年)やフジテレビ系「プロゴルファー祈子」(87年)での悪女役や2時間ドラマでおなじみの女優、松井紀美江(62)が4日、鎌倉・円覚寺塔頭「佛日庵(ぶつにちあん)」で「きたかまくら朗読劇」を開催する。

今回で3回目。演目は紀州・道成寺を舞台にした「安珍と清姫」など。松井は「熊野参詣のために寄宿した僧、安珍にほれ込んだ清姫。その思いを遂げられず、その揚げ句に裏切られ、大蛇になって道成寺の鐘の中に隠れた安珍を焼き殺す切ない物語です」。

共演は脚本、演出も手がける深水三章。ゲストに和太鼓や三味線、しの笛などを駆使して和の心を伝える和楽器奏者の井上公平。

会場の佛日庵は鎌倉寺院巡りの定番。紫陽花には少し早いが、初夏の1日を幽玄の世界で楽しみたい。開演午後4時。料金3000円(別途円覚寺拝観料300円が必要)。問い合わせ(電)0467・38・4192(午後10時〜午後5時、担当ハムラ)
...記事全文は引用元zakzakへ。
関連記事