06月02日12:00

渡辺麻友、集大成の総選挙に「1位を目指して」 結婚観についても言及

話題のドラマ「サヨナラ、えなりくん」(テレビ朝日系)で主演を務めているAKB48、渡辺麻友(23)へのロングインタビュー(後編)。今回は、自身が演じている桐山さおりが結婚願望が強いことに絡めて、彼女の結婚観や理想の相手などについて話を聞いた。もちろん気になる“第9回AKB48選抜総選挙”への意気込みも。「今年が最後」と明言しているまゆゆ。集大成となる今年の目標は?(写真/中川容邦 文/丸山昌洋)

<さおりは純愛からの結婚というものにすごく前のめりですが、渡辺さんご自身は結婚についてどうお考えですか?>

け、結婚ですか!?うーん。今はもう自分自身のことで精いっぱいです。結婚を考えるほどの余裕はないので、(結婚したいなどの思いは)全然ないです。今は目の前のことに打ち込むことで精一杯ですね。

<そもそも結婚願望はあるんですか?>

「いつかはしたいです」っていう、そんな感じです(笑)。でも私と結婚してくれる男性は心が広い方でないと受け入れられないと思います。

<というと?>

例えば私、(アニメや舞台などの)趣味が多い趣味人間なので、それをしっかり受け止められる人でないと…。大変だと思います。相手を見つけるのが(笑)。

<主題歌「守ってあげたくなる」もいい感じで番組に馴染んでいますよね>

母性にあふれる女性目線の楽曲です。女性が男性に対して抱く母性です。今までの私の楽曲の中にはなかったタイプなので、歌っていてもすごく新鮮です。

<レコーディングは順調でした?>

これが結構苦戦しました。歌い方が難しくて、勢いでいける曲調ではないので、歌唱力が問われると言いますか、いろいろイメージしながら格闘しました。素敵な世界観を損なわないようにとても意識しました。
...記事全文は引用元zakzakへ。
関連記事